『とある日、友人のミチコからこのようなLINEが届きました!!』

そして、すぐさま鏡で首の後ろ側を確認したところ・・・

 

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

 

えっ!何これ?

 

なんと・・・首に数個の『イボ』があったのです!!泣

 

私は30代後半になり、お肌には気をつかってきたのですがまさか『イボ』あるなんて考えもしなかったです。

 

そして、ついに・・その時交際していた彼にも

『なんか、気持ち悪い!』

とまで言われてしまいました。

 

 

そして、その日からなんとなく、その彼ともうまくいかなくなり、

 

外出もしなくなり、友人からの食事などの誘いも断るようになったのです。

 

『このままでは、人生を楽しめない!!』

 

そう考えた私はインターネット・書籍など首イボに関する知識を徹底的にリサーチ。

いろいろ「首のイボ」に焦点をあて調べました。

 

また調べていくうちに私だけでなく、ほかの女性の方も首のイボで悩んでいることを知りました。

 

『首周りは隠せない!』『目立つから何とかしたい!』『ネックレスなどのアクセサリーに違和感!』と言った悩み多かったです。

 

首のまわりのイボを取るには?

 

皮膚科とかで首のイボを取ることも可能ですが、跡が残ったといった声もあります。

なので、首のイボを取るには、まずは自宅でケアすることをおすすめします。

 

『でも、何をどうすればいいの?』

 

とお考えなら安心してください。ここでは私が実際に効果を感じた自宅での首のイボの取り方を解説するので是非とも参考にして下さいね。

 

首イボの効果的でオススメの取り方とは?(自宅編)

自宅で首のイボを取るにあたり、次の3つが効果的でオススメの取り方だと言えます。

 

ハトムギ茶を飲む・ハトムギを食べる

ヨクイニンを内服するよりも、食事内容からハトムギを取りたい方には、ハトムギ茶やハトムギ粒や粉がベターです。

ハトムギ茶ハトムギの入ったブレンド茶では無く、ハトムギ100%のハトムギ茶だという事をチェックしましょう。

首イボ対策でハトムギ茶を飲む基準は1日に400~500ミリリットルです。クセが少ないお茶ですので、飲みやすいです。

ハトムギ粉・粒ハトムギ粉は水やお湯と共に飲んでも問題ないのですが、かなり飲みにくいので、ハチミツやジャムと併せて、トーストやヨーグルトにかけるのがオススメです。

ハトムギの粒なら、ご飯と一緒に炊飯器で炊いて食べるのがシンプルで美味しいです。

食べる基準は1日15~30gです。 ハトムギ茶の粉や粒も、ヨクイニンを内服するのと同様効果が期待できます。

 

*ヨクイニンやハトムギは、妊婦さんや妊活中の女性の服用は望ましくないとされているので、妊娠時や任活中の女性のケースではご注意ください。

 

紫外線対策をする!

紫外線とか光老化も首のイボの原因になります。

紫外線対策として、通年UVケアをすることで首イボの予防になるというわけです。

UVケアは美白にも結び付くので、きちんと対策をしてください。

顔は意識的に紫外線対策をしているという方も、『首のほうをついうっかり忘れてはいませんか?』

首も老人性イボが出来やすいところなので、日焼け止めを使って、UVカットのスカーフなども使うようにしましょう。

 

乾燥対策も必須!

お肌が乾燥すると、肌が本来持つバリア機能や免疫機能が低下します。

瑞々しくしっとりとした肌は、老人性イボの予防にもなるのです。

首イボの乾燥対策として、保湿力の高いスキンケアを常に行なうことが欠かせません。

免疫機能やバリア機能が働き、イボのウイルスを寄せ付けません。

 

顔だけに限らず、首の保湿ケアもしっかりとする事が、老人性イボやウイルス性イボの予防が可能なのです。

近頃では首のイボにも効果がある、角質を柔軟にして保湿力をアップさせるクリームなども人気が出ています。

 

「首のイボ研究家:Mが最も効果を感じた首イボの取り方」

きちんと保湿を行うことが、自宅でできる首のイボの取り方の適切な方法になります。

首のイボを取りたい人は、クリームを使用した自宅でのケアが効果を発揮します。

 

首のイボを取る効果が高いクリームは、保湿力が高くお肌のターンオーバーを改善するものがおすすめです。

具体的に口コミが高く、首のイボを取り除くのに効果があるクリームを紹介するので参考にして下さい。

 

首イボに『すごくいい』と評判のクリームランキング!

 

 クリアポロン

クリアポロン基本情報
価格 1800(初回購入)
内容量 60g(約30日分)
おすすめ度 ★★★★★(最高5)

 

おもな特徴
  • 独自のトリプルスポット方式ケアが、悩みとなる首のイボをケア
  • 脂溶性と水溶性のヨクイニンが、硬くなった角質に作用
  • プラセンタやビタミンC誘導体などの美容成分が、肌を表面から綺麗にするサポート
  • セラミドやプロテオグリカンが、肌のバリア機能をフォロー

 

 

クリアポロンの総合評価

20点満点中:19点

保湿効果 ★★★★★
使用感 ★★★★☆
美容成分 ★★★★★
デザイン(カワイイ度) ★★★★★
肌への優しさ度 ★★★★★

 

「クリアポロン購入者の口コミは?」:ネットリサーチ

30日ほどで首のイボが小さくなった
40代になり、首の後側にイボがポツポツと出来ているのが心配になりました。病院で治療しようか考えましたが、偶然見たネットでイボのケアができるクリアポロンを発見しました。 実際のところ本当に治るのか不安でしたが、ひと月使ってみると1㎝位のイボがしぼんでいました。まだ少し残ってはいますが、全然気にならないくらいの小ささになったのでクリアポロンを利用して本当に良かったです。 完璧無くなるのを楽しみにして、もう少し継続していきたいと思います。あとクリアポロンを利用してからは、お肌の調子がよく非常に満足しています。

 

少し日にちがかかった
デコルテに小さなイボが2~3個できたので、インターネットで口コミが好印象だったクリアポロンを使ってみることにしました。1ヶ月経ちましたが、まだ成果は感じていません。ちょっと熱望し過ぎていたので、少しがっかりです。 念のため継続してみたら、2ヵ月後にはデコルテのイボがしぼんで見えないようになりました。やはり年齢的に時間が要されたようです。あと少し早く効果が出れば問題ないのですが。

 

理想的にイボがとれた
小さなイボができてビックリしました。何としても治療したいと、ヨクイニンを飲みましたが意味無し。やはり塗り薬が効果があるかと考え、口コミの良いクリアポロンを買ったのです。 その結果は、ひと月半でイボがポロッと取れました。本当にあんな上手く取れるとは考えていなかったので、すごく満足しています。あとお肌が艶々となったので、この先も続けていくつもりです。 クリアポロンはオールインワンジェルですので、常日頃のスキンケアもこれ1つで出来るのは楽ですね。意外にも良い買い物が出来ました。

 

≪今すぐ『気になる首イボ』を解消する!↓↓≫

 

 

 

 

 艶つや習慣

艶つや習慣の基本情報
価格 2052(初回購入)
内容量 120g(約30日分)
おすすめ度 ★★★★☆(最高5)

 

おもな特徴
  • あんずエキスやハトムギエキスといった角質をケアする成分が豊富
  • プラセンタやアロエベラ、ヒアルロン酸などの美容成分もたっぷり
  • 通常のお手入れもすべてが一つにまとめられたオールインワンジェルでケア
  • 艶つや習慣は「シリーズ累計販売数50万個突破」

 

 

艶つや習慣の総合評価

20点満点中:18点

保湿効果 ★★★★☆
使用感 ★★★★★
美容成分 ★★★★★
デザイン(カワイイ度) ★★★★☆
肌への優しさ度 ★★★★★

 

「艶つや習慣の購入者の口コミは?」:@コスメより

スタート時は期待せずお風呂上がりの保湿と、イボがちょっとでも小振りに目立たなくなればいいなぁ…ぐらいにしか予想してなかったのが、1ヶ月2ヶ月過ぎたときにブツブツと触れてたイボが「あれ?小ちゃくなってる?」気のせいかもしれないと一回は否定したものの、3ヶ月経った辺りから手でイボを探し難くなる程小ぶりになってビックリ!こうなったら、イボがなくなるまで使用してみようと思います。ただ使用感がわたし的に、モタつくのが気になったので評価は低めにしました。 3ヶ月くらいは継続しないと本当の製品の良さってわからないのだと感じました。

 

首にぷつぷつができ、たどり着いたのが艶つや習慣でした。最初はホントかな・・と半信半疑。効果も急には感じられずにやめようと考えていました。 でも、前に撮った写メと比べてみたら 「あー、小さくなってるーー」 毎日だと変化は感じづらいけど、ジワジワと効果が出ていたんでしょうね♪ 3ヶ月目にどんな変化があるか楽しみになりました!! 元々私は乾燥肌でして、ちょっとべたつき感がある艶つや習慣が私には合ったかも知れません。オレンジ色の見た目も、元気を招いてくれて、使うのが楽しいです♪

 

 

≪乾燥から肌を守りしっとりとハリと弾力のある肌へ!↓↓≫

 

 シルキースワン

シルキースワン基本情報
価格 2980(初回購入)
内容量 20g×2(約30日分)
おすすめ度 ★★★★☆(最高5)

 

おもな特徴
  • ぽつぽつケアジェル「シルキースワン」と、角質ケアアイテム「ぽろぽろクリアジェル」の2つでWアプローチ
  • 毎日継続して保湿することで滑らかな肌へ
  • ヨクイニンの種子がハトムギであり、2種類のヨクイニンを配合
  • 自然の恵みである美容成分が、20種類以上も配合

 

シルキースワン総合評価

20点満点中:17点

保湿効果 ★★★★☆
使用感 ★★★★☆
美容成分 ★★★★★
デザイン(カワイイ度) ★★★★☆
肌への優しさ度 ★★★★★

 

シルキースワン購入者の口コミは?」

ネック・デコルテの老化対策クリームです。テクスチャーは透き通ったレモンイエローのジェル(とても瑞々しい)香りはお香のような香りがしますこの香りはお好みがあるかと思います。少しで伸びがとても良く浸透性も◎つけた後サラサラになります。ネック・デコルテの乾燥がひどくて、シワも気になるという方に合っているクリームだと思います。 1週間使い続け、ネックからデコルテにかけて保湿効果でしっとりスベスベしてきました。首のシワは、まだ薄くなってはいませんが、毎日続ければ効果は現れてくると考えます。

 

レモングラスのような香りで私は好みですね。とろとろの瑞々しいジェルはお肌に優しく滑らかに良く伸びます。肌にのせた瞬間から保湿力があることを感じ、しっかりと潤ってくれました。 固くなっていた首のイボが柔らかくなり、まもなく取れそうなところまでいきました。しかし、ちょうど無くなってしまい使うのをやめたところ、すぐにイボが固くなってしまったため使い続けないと駄目なようですね。今は繰り返し続けています。

 

≪乾燥がひどくて、シワも気になるという方も!↓↓≫

 

 

その他の首イボの治療法は?

次に病院での首イボの治療法をまとめてみたので参考にして下さい。

病院での首のイボの治療

首のイボの治療を受けたいなら、皮膚科へ行く事をお奨めします。

イボは皮膚にできる為、何科に行くか迷った時には、皮膚科に足を運びましょう。皮膚科での首のイボの治療法としては、次のものがあります。

  • 液体窒素による凍結療法
  • 炭酸ガスレーザーによるイボ治療
  • 医療用ハサミで首のイボを切除
  • 外科的手術(オペ)で切除
  • 塗り薬(サリチル酸など)飲み薬(ヨクイニンなど)

各々の具体的な治療法について見ていきましょう。

 

液体窒素を利用する首イボ治療

イボ治療の中でも一番ポピュラーなのが液体窒素療法です。液体窒素療法には凍結と融解をつづけると言う特徴があります。

マイナス196度の液体窒素を浸透させた綿棒などを使って、首のイボに押し当てて凍結させます。

凍結により首のイボの組織は破滅されます。破壊されたあとはその下から新しい皮膚が再生してきます。

一度でイボを取り除けるケースもありますが、カサブタが取れた後まだ首のイボが残っていた時は再度治療をおこないます。

上手く首のイボが取れたら治療終了です。 液体窒素療法は保険が利くために、他の治療に比べて治療費が低額だといったメリットがあります。

イボの数など状況によって異なっていますが、1回あたり1,000円ほどの費用が発生します。

1回で治療することは困難であるため、数回ほどは皮膚科に通うことが必要不可欠です。

平均すると5回ほどの回数で首のイボが取れる傾向が強いようです。

プライスとしては、トータルでは5,000円ほどの費用が掛かるケースが多いです。

治療時間は短いため、仕事とかで忙しい方でも治療を受けやすいです。大掛かりな装置はいらないので、多くの皮膚科で治療して貰うことができます。

近場の皮膚科で液体窒素療法を行っているかどうか、ホームページなどにて確かめてから来院して下さい。

首のイボの取り方として、液体窒素療法には強い痛みを伴うというデメリットがあります。

水ぶくれや内出血、色素沈着が起きる可能性が考えられるため、目立つ部分にはあわないかもしれません。

個人的にも首のイボにとっては、あまりオススメできない方法です。

 

医療用ハサミで首のイボを切除

首に出来た根元が細く、1、2ミリの小さなイボならおこなわれる事が多い治療法です。

医療用のハサミで首のイボを根元から切り、消毒して終わりです。

切る瞬間に痛みはありますが、麻酔の必要もなく、健康保険も順応になります。

シンプルできれいになると推進する病院もあるので、首のイボで活用する人も多い治療法です。

ただし根元が残り、ぶり返す可能性があるとネガティヴな病院もあります。

この治療を受けたい場合は、前もって行く予定の皮膚科にハサミでの治療をやっているか、調べた方が良いかもしれません。

 

外科的手術(オペ)で切除

首のイボのサイズが大きくて液体窒素や炭酸ガスレーザーで取ることが困難である場合や、わずかでも悪性の疑いがあるなどの都合で、病理検査を行うことが必須であると医者が判断した時に行う治療法です。

局部麻酔後から、首イボをメスで切除し、傷口を縫合します。 健康保険が適応となるため、費用は安くなりますし、病理検査によって、イボの種類、悪性の有るか無いかなど確実な診断も受ける事が出来ます。

メスで切除するので、首に傷がしばらく残るといったデメリットもあります。 ウイルス性のイボのケースでは、この治療法を行うことが多いようです。

 

塗り薬や飲み薬を利用するイボ治療

皮膚科によっては塗り薬や飲み薬での首のイボ治療もしています。

 

サリチル酸による首イボ治療

いくつかある塗り薬の中で最もポピュラーなのがサリチル酸絆創膏です。その名の通り、サリチル酸を含んでいる絆創膏を患部に貼り付けすると言う治療です。

サリチル酸にはイボを軟化させる影響があり、首のイボが段階を経て剥がれ落ちていきます。

液体窒素療法のように凍らせないため、痛みがあまり無いと言うメリットがあります。

イボによってはウオノメであるのか判断できないことが見られました。そんなタイミングの治療にもサリチル酸絆創膏は適しています。

数日ごとに絆創膏を貼り替えする手間も発生します。絆創膏による圧迫で痛みが生じることがあるため、痛む場合は医師に相談して下さい。

皮膚科の場合、塗り薬だけで首のイボ治療することはあまりありません。

液体窒素療法と薬と合わせて使う場合が多くなっています。サリチル酸絆創膏じたいは数百円から1,000円弱とわりと価格が安くなります。

 

ヨクイニンによる首のイボ治療

薬による首のイボ治療にはヨクイニンを利用する型式もあります。絆創膏を貼り付けするタイプと違い、 ヨクイニンは口から摂取する漢方です。

なのでカラダの内側から首のイボ治療をしていくといった特徴があります。

ヨクイニンははと麦の種子から抽出される有効成分です。イボに加えて、ニキビやアトピー性皮膚炎、肌トラブルにも有効だと言われています。

このヨクイニンにはコイクセラノイドと言う成分がブレンドされています。

コイクセラノイドには新陳代謝の促進作用があると言われています。

皮膚の生まれ変わりのサイクルとなる、ターンオーバーの促進により首のイボの解消する可能性の高いのです。 植物由来の有効成分の為、ほとんど副作用はありません。

なので心配することなく服用できると言うメリットがあります。

ただし過剰摂取すると胃の不快な感じや下痢などの症状が出ることがあります。

医師の指示に従い、適正な服用をやり続けることが大事です。

その他にも効果が穏やかのために、人によってイボへの効果が体感しにくいことがあるというデメリットがあります。

ヨクイニンじたいの費用は1か月あたり300円ほどですが、診察代等も足すと合計1,000円ほどの費用が掛かります。

 

レーザーをあてる首イボ治療

皮膚科クリニックでしているのがレーザーによる首のイボ治療です。

炭酸ガスレーザーを患部にあて、破壊してイボを取り除くといった治療です。

まずはテスト照射を行い、皮膚への反応や痛みの程度をチェックします。

その後本格的な照射をスタートします。 首のイボが複数あるのなら1つ1つ炭酸ガスレーザーを照射して除去していきます。

照射した後は浅い傷が生じるため、軟膏を塗布しガーゼで防護しておきます。

1週間から10日くらいで傷が治ります。ただし跡が長く残る人もいるのでご注意下さい。

傷が回復するまで軟膏の塗布とガーゼの保護はするようにしましょう。

赤みが残るものの、3か月から6か月くらいで自然に治まり、周りの皮膚と似たような色へとかわります。

表面麻酔をかけることができるため、液体窒素療法より痛みが少ないというメリットがあります。

そのため痛い治療ではこわいと言う方にも適しています。

1回あたりの照射時間が短いから、首のイボが複数あっても意外と短時間で済みます。

ただし保険が全く使えないため費用が高くつくといったデメリットがあります。

イボ1個あたり300円ほど、表面麻酔費用は2,000円から5,000円ほど、それ以外にも初診料金が必要です。

皮膚科クリニックによって異なるため、前もって確かめておいて下さい。

破壊がもろいとイボが再生するケースがあり、その時は再照射を受けることが必要になります。

強く破壊すると復活を抑止することが可能ですが、今度は痛みがきつくなってしまいます。

治療法によっては、跡が残るといったリスクもあるためです。

首のイボ治療に行って、跡が残って後悔したとなることがないようご注意ください。

皮膚科は首のイボを取り除くひとつの方法に違いありませんが、デメリットもあるので一番初めは自宅でのスキンケアからスタートするというのも良いかもしれません。